Jan 29, 2014

同人百迷走 第3話「カイカイキキ入社!村上隆の仕事現場 前編」


前回の続きです。 初回

同人の話がなかなか出てこないのでタイトル詐欺感が漂っております。

今回はアーティスト村上隆のアシスタント経験談となります。
2008〜2009年頃の話です。
興味がない人はちょっとわかりにくい内容かもしれません。

彼の作品や制作のスタンスについては賛否があります。
オレは彼の作品に対する憧れで就業を希望しましたが、当時の学生間でも人気があるアーティストといえば会田誠だったり奈良美智で、村上隆にはあまり良い印象を持ってない人が多かったと思います。

始めに断っておきますと、当ブログは「内部事情の暴露」ではありません。
情報としては個人的な感覚を除き、社外に出ているものしか使っていません。

あくまでもスタッフを経験した目線で見たカイカイキキの業務について感じたことや、それがどう自分の同人制作や仕事への意識に繋がったかについてお話する予定です。

Jan 26, 2014

同人百迷走 第2話「就職活動、HAL研究所の最終面接でやらかす」


前回の続きです。 初回

同人に関する話はまだまだ先です。
本記事から3回くらいはエッセイ要素が上がります。
今回はアルバイトの話と、恐らく本企画で最も微妙な自分の就活体験となってます。

就職氷河期!
就活生にとっては来たるべき恐るべき冬の到来です。

とはいえ、我々1985〜1986年生まれの世代は後の世代に比べると比較的楽に内定はとれました。ITバブルの残りカスがまだあったし企業求人も今より多いでしょう。

デザイン学科だったので自分の周りでも電通や博報堂など大手に行った学生もいました。
他にも全体の就職状況は悪くなかったと思います。

リーマンショックまではな!!!!!111


Jan 25, 2014

同人百迷走 第1話「DESIGN FESTAで作品を売る……2年経っても赤字」




前回の続きになります。

同人の話を始める前にそれまでの個人制作やアルバイトの経験を書いていきます。
就活のエピソードもちょっと入りますがマジで糞なので全く参考にならないと思います。


同人百迷走 第0話「おかえり僕のサブカルたち」





今日からシリーズものの企画を書いていこうと思います。
「同人百迷走(どうじんひゃくめいそう)」です。
ださいタイトル^-^

これは主に創作同人に関する制作をテーマにしたニッチなコラムです。
3日に一度は更新する予定で全12回程度を考えてます。
同人の事についてはたぶん4回目くらいでようやく登場します。
なので興味ない人はすっ飛ばしてそちらから読んで頂いてもかまいません。

Jan 20, 2014

制作を習慣にするといつでもハラペコ状態になる!



ここ最近は週1ペースでブログ更新と配信を守っている。
とはいえまだ3週間程度ですが、、
こんな風に自主制作を習慣化するとあらためて発見がある。

それは常にハラペコになるということ!
(今日の日記はそんなに長くないよ)


Jan 18, 2014

『才能』や『努力』とは『体質』の『運用』とも言い換えられる



平日も更新したかったけど無理でしたヽ(^o^)丿
あ、映画『ゼロ・グラビティ』観ました。めちゃ面白かったです。

今日は『才能』や『努力』についての考えを書いてみましたよ。

Jan 11, 2014

あなたは何重視?絵描きが目指すべき4つの能力原理



平日残業が続くお…。昨日も退社が24時前だお……。
それでも会社では自分以外の人がまだ働いてるお。。。

とはいえブログの週一更新は頑張ってみるよ。自主制作もするよ。
今日は最近のUSTでもよく話すテーマについてまとめてみたよ。
BGMは冒頭だけ『ツァラトゥストラはかく語りき』を流して読んでみてください。


Jan 4, 2014

サラリーマン絵描きになった今、自主企画を発信する意味について考えてみた



去年春から某社にてイラストレーターとしてお仕事してます。
サラリーマン絵描きとしてまだまだ日数は浅いですが生活リズムなどつかめてきたので、今後はできるかぎり拙文ながらブログでも書いていこうかなと思います。


Jan 3, 2014

Action Script

あけましておめでとうございます。
サイトトップを更新してみました。
マウスオーバーでちょっと動く。

(それにしてもひどいコードだ、、asも、、、htmlも、、、)

『ネット絵学』リリースから1年半くらい特にこれという活動はしていないので
今年は個人制作の方に注力していきたいです。
昨日、久しぶりに配信してそこでも話してたのですが
プログラミングやアニメーション制作などに手を出してます。

といってもトップ絵のようなFlashですが。
!!今更Flash!!
受注仕事を考えるならFlashの開発環境は殺伐としているのはご存じの通り。
一方、会社レベルではディベロッパーは不足しているという事実もある。
もちろん彼らに話を聞くと「やっぱりFlashはもう厳しいと思います;」とは言うけど。

それを除いても自分勝手な道楽としてActionScriptは非常に楽しい。
作っていく面白さが見いだせる。
イラストは感覚的に制作ができるけど、プログラムは決まった言語で形式にのっとって表現しないと受け入れてもらえない。

「こういう処理をして欲しかったらこうやって命令すればいい」

そのような、ロジックを読んだり作ったりすることは人との対話にも似ていて
あれこれ理由をつけたり考えたり、表現を選んだりすることは楽しいのだ。

ただ、プログラミングをちゃんと勉強してこなかったので学習には苦労している。
当然本は読むのだが、非常に眠くなる。そして寝る。
そろそろ3ヶ月、ゆくゆくは他の言語も覚えるつもりだけど当面はFlashで遊びたい。


そんな感じで本年もよろしくお願いします。