Sep 30, 2016

『君の名は。』劇中の光源は矛盾だらけ?プロの背景美術に聞いてみた


こんにちは、虎硬(とらこ)です。

新海誠監督の『君の名は。』素晴らしかったです。
興業収入的にも大大大成功の100億円を突破!
ファミリー映画でない分、ポテンシャルはジブリやディズニー以上かもしれません。
(ファミリー映画は来場者数が多くなる傾向があるため)

人気の理由は作り込まれたシナリオもそうですが
新海映画の真骨頂ともいえる美術の力もとても大きいかと思います。

今回は背景美術について面白そうな話がでてきたのでご紹介させて頂きます。
本編ネタバレないので未視聴の方もご安心ください。




プロローグ

9月某日
『君の名は。』公式サイトを見ながら絵描き友達との雑談から始まります。


:shirakabaさんも〜こういう背景描いてよー(リンクペター
うめ〜〜、これは難易度高いよ

shirakabaさんの絵(クリックでpixivページへ)
喫茶店タレーランの事件簿」シリーズや「艦これ本」の表紙とか描いてる人

しかしこの背景、光源が場所によって全然違いますね
どういうこと?
ほら、ここは順光だけど、ここは逆光になってる

※順光:前から当たっている光
※逆光:後ろから当たっている光

奥の建物の光源がそれぞれ異なっている
これは現実にはありえない絵で太陽が2つ以上存在することになる

(気づくのに数十秒かかる)ほんとだ
見れば見るほど面白いな
キャラクターを目立たせるためだろうけど、天才だわ
こりゃすげー、Twitterで拡散やー(ぽちぽち)


あらためて見ていくと色々仕込んでいることがわかります。
例えば遠景の側光をかなり強く当ててるけど、これって奥の風景を目立たせるためかなと思うわけです。
手前にいる瀧君が暗くなっているのも普通の影じゃなくて木漏れ日だからより強調されているのかなあと。

瀧(男の子)の背景を明るくすることでキャラのシルエットが際立つ
三葉(女の子)の背景が暗くなっているのでキャラが明るく目立つ

本職の方に聞いてみた

Twitterでも色々な意見が出てきました。
ジブリ作品でも使われている、すでに新海監督自身が言及している、など。
こういうのは、プロに聞くともっと色々わかるのでは?

そう思っていた矢先_______。


ほう、「道路沿いのパラドクス」ですか……たいしたものですね



お前は……ッッ!


どうも、お久しぶりです
めっちゃ本職の人来た!



コーラ
職業 背景美術
わかくてうまいとてつもなくうまい
Twitter

コーラ君の絵(クリックでpixivページへ)

道路沿いのパラドクスとは?

いや、私なんてぺーぺーなんで、、そんな大したことないですけど…
そういうのいいから。それより「道路沿いのパラドクス」ってなに?
私が勝手にそう呼んでるだけですけどね、手法のひとつだと考えてください
手法

背景美術をやる人間は絵作りが全てのキモなわけです。整合性も大事ですが、それはあくまでも絵が破綻しないための一つの手段なのです
整合性
見た目が綺麗になるなら多少の嘘もOKってことですね
ジョジョでキャラがあり得ないポーズしてるけど、そこにしびれる憧れる的な?
まあそうですね

例えばですけど背景美術を考える場合、同じ色調、明度を使いすぎると絵がのっぺりしちゃいます。それ故にあえてコントラストを強くかけたり、パースを大げさにかけたりしてます

※パース:遠近感のこと
※コントラスト:色の明暗差

コーラ君の絵(クリックでpixivページへ)
実際の風景よりも大げさに描き、絵としての見栄えを良くしている

道路沿いのパラドクスっていうのはそれのひとつで、道を挟んだ建物の絵を描く時によく使われる技法ですね、背景美術やってる人の中ではわりとメジャーです
まさに『君の名は。』ここか


他にも有名どころだと細田守さんの『時をかける少女』のメインビジュアルも近い矛盾がありますね。これは山本二三さんの絵です
山本二三さんはジブリの人だな!知ってる!

もう少しわかりやすく説明しましょう。例えばこういう建物の絵を光源に忠実に描くとこうなります

光源に対して一番明るいのは直接当たっているC、左右Aの色は同じ

左から光が当たってるってことね、そりゃそうだって感じだね
そりゃそうだって感じですけど、絵としてはもう少し面白くしたい
ほう

これを、こうして……こうじゃ!

メリハリをつけるためにあえて左Aと右Cを一番明るくしている、左右Aの色が異なる

光源が増えた、嘘じゃん!

そう、嘘なんですよ。でもこっちの方がコントラストきいてかっこいいでしょ
たしかに、パキッとしてて画面がしまった感じがする
一枚の絵で順光も逆光も側光も楽しめるなんておいしすぎです

あらためて絵を見てみると

他にも面白いとこありますよ、ここの壁いいですね

奥の壁は彩度が高く明度が低

画面中央と端、同じような角度のはずなのにかなり影を落としてる、そして相当青くしてますね、この色は好みもあるのでしょうが、綺麗です
なるほど
恐らくこれは実際のロケ地があるのでしょうが、もしかしたら絵の中での整合性を合わせるために、建物の角度も少し「演出」しているのかもしれません
なるほど
いやー、それにしても見事な絵ですね、時間かかっただろうなあ
なるほど

まとめ

徐々に語彙を失っていった僕ですがコーラ君と背景美術話で盛り上がりました。
やはり本職と話すのは楽しいですね。
ネタバレになるので今回はまとめてませんが、ここに挙げたシーンの他にも意図的に光源を変えている場面は沢山出てきます。

『君の名は。』は公開から一ヶ月、まだまだ来場者は増えるでしょう。
まだ見ていない方もこれから2度目、3度目を見る方もそういった点に注目してはいかがでしょうか。

全然関係ないオマケ

コーラ君との語らいは深夜まで続きました。
途中でなぜか今更スプラトゥーンの話になる。

ブキなに使ってるんですか
シャープマーカーだけど?
ボwムwwwwラwwwwwwwwwwwwwww



「」




なんのことだったのでしょうか…?
いつかボムラッシュをお見舞いしてやります。

※……コーラ:ランクS 虎硬:ランクB